ぎゅっぎゅっして!ゆっくりがんばる成長日記

子どもの発達や成長について気付いたこと、感じたことを。 忘れないための備忘録的なブログです。

感覚過敏・鈍麻への試み まとめ編(2歳4ヶ月~)

~あれ?嗅覚は?~ 全身の感覚のという事でお話しを進めさせていただいたこの『感覚過敏・鈍麻への試み』シリーズもいよいよ最終となりました。 それでタイトル通り嗅覚に関する過敏さ/鈍麻さですが・・・ 実はうちの子に関しましては今のところどちらもみ…

感覚過敏・鈍麻への試み 皮膚 後編(2歳4ヶ月~)

~ボディイメージの強化~ さて、皮膚の過敏/鈍麻さへの模索の続きです。 『感覚に訴求する事って・・・他に何かあるかな・・・?』 毛布が意外に効いたので他にも探してみました。 そういえば息子はスパッツやレギンスといった、くるぶしまでのタイツの様…

感覚過敏・鈍麻への試み 皮膚 前編(2歳4ヶ月~)

さて、『遊びを通じて伸ばす』という事で、 この後展開していく遊びの中に、こうした感覚の困難さを理解した上でどんな遊びが良いのかを検討したり改善を図っていけたらいいなと試みていた頃の振り返り記事です。 ~皮膚感覚の敏感さ・鈍感さ?~ 息子には皮…

感覚過敏・鈍麻への試み 口腔内 後編(2歳4ヶ月~)

※前回の記事を書きかけのままでUPしてしまっていた様で、お読み下さった方には本当に申し訳ございませんでした。続きを加筆して再UPさせていただきました。何度も読んでいただく事になりお手数をお掛け致しまして申し訳ございませんでした。 ~刺激物への鈍…

感覚過敏・鈍麻への試み 口腔内 中編(2歳4ヶ月~)

※昨日(7/6)お読み下さった方、申し訳ございませんでした(T_T)下書きの途中で記事を公開していたみたいで、改めて加筆してUPしました。確認が足りなくて本当にすみません(>_<) ~固形物が食べられない~ ↓過去記事の追記に書きました通り、 let-me-pick-you-u…

感覚過敏・鈍麻への試み 口腔内 前編(2歳4ヶ月~)

~過敏さの中でもひと際目立つ口腔内過敏~ うちの息子の感覚過敏の中でも一番周囲がわかりやすいのが口腔内の過敏さだと思います。*1 この口腔内の過敏さは小学生になった今でも苦しんでおります。 先日もちょうどサブブログで最近の事についてお話しさせて…

感覚過敏・鈍麻への試み 目・視覚 分析編(2歳4ヶ月~)

~物の見え方~ 2歳4ヶ月頃のやっていた感覚過敏などに対するアプローチのお話しの続きです。 今回は目について、、、、なのですが、息子の場合視覚へのアプローチは他の箇所とは違いとても困難な箇所の一つでした。 ですのでこの頃はとりあえず分析をして…

感覚過敏・鈍麻への試み 耳 編(2歳4ヶ月~)

さて、頭の次は耳です。 2歳過ぎ当時の息子はあまり耳ふさぎをしませんでした。というよりも耳をふさぐという防御手段を知らなかった様でして(笑)、幼稚園に入ってから教えてみたところ耳をふさぐ事を覚えたのでした(^^;) 話が脱線しましたが、耳ふさぎはな…

感覚過敏・鈍麻への試み 頭皮 編(2歳4ヶ月~)

さて、今回からは2歳4ヶ月頃から始めた感覚の過敏さや鈍麻さに対してのアプローチについて記録させて下さい。 当時、日常の中で色々な事に対応していった訳ですが、一番困難があったのは感覚過敏・鈍麻でした。 発達障がい以前に・・・むしろこの感覚の鋭…

発達の凸凹への対応 3 ~片付けの事など。 環境を整える 後編~(2歳2ヶ月~)

~危険な物は一切出さない~ さて、環境整備の続きです。 息子が2歳過ぎの当時は、 ・包丁 ・ハサミ ・カッター ・子どもの頭に落ちると危険な重さの物 上記の様な物は一切子どもが絶対に手出し出来ない場所に片付けていました。 ですから料理も夫がいる時…

発達の凸凹への対応 3 ~片付けの事など。 環境を整える 前編~(2歳2ヶ月~)

当時、発達障がいについて勉強していると度々『環境を整える』という言葉に出会いました。 『環境を整える』とはつまり単に整理整頓だけでなく、”今何をする状況なのかが視覚的に理解しやすい様に生活動線などを整える(或いは視覚的なヒントで導線を作り出…

発達の凸凹への対応 3 ~スケジュール 編~(2歳2ヶ月~)

※子どもが小学生になった今だから言える事ですが、この記事の内容の頃は私もまだまだ人間として未熟だった様で、かなり無理矢理こちらの都合を息子に一方的に押し付けようとしていた様にも思います。今もし視覚支援をしたとしても、あくまでも”今日の一日の…

発達の凸凹への対応 2 ~愛着を考える 後編~(2歳2ヶ月~)

※子どもとの関係を考える上で”愛着”を原点にした当時の事を大事に考えておりまして、以前のブログでは[追記]としていた部分を改めて書き起こしました。よろしければお付き合い下さい<(_ _)> ~”しつけの為に怒る”の効果は?~ 愛着について考えた事の続き…

発達の凸凹への対応 2 ~愛着を考える 中編~(2歳2ヶ月~)

~愛着の為に怒る事を辞める~ 前回の続きです。※非常に長文になりますので、お時間がおありの時にでもお読み下さると幸いです。 さて、愛着心を育む為にまず怒る事を辞めました。 結構日常的に叱っていたのでしょうね、当時は非常な努力と忍耐が必要でした(…

発達の凸凹への対応 2 ~愛着を考える 前編~(2歳2ヶ月~)

※この”愛着を考える 編”、以前のブログでは1記事にまとめて書いたものですが、長すぎるので少し分けてUPさせて頂きます<(_ _)> ~愛着とは~ さて、子どもが2歳を過ぎた頃の振り返り記事の続きです。 当時の私は家庭療育を進めて行こうと意気込んでみた訳…

発達の凸凹への対応 1 ~目標を立てる 編~(2歳2ヶ月~)

~好きな事を通じて子どもを伸ばしていく事~ 子どもの発達障害に気付くまで 33で書きましたが、まず最初は”好きな事を通じて伸ばしていく”という事を始めてみようと思いました。 当時思いつく息子が『好きな事』と言えば・電車、車、乗り物系・太鼓をモチ…

子どもの発達障害に気付くまで 0(妊娠超初期~出生前)

『子どもの発達障害に気付くまで』シリーズ最後の記事です。 今回は出産前まで少し遡って、妊娠超初期の特記事項を備忘録程度に記録させて下さい。 ~つわりで転倒~ あれが”つわり”、と言うのが正しいかどうか?実は今でもわからない程の事ですが、『あれ?…

子どもの発達障害に気付くまで 34(生後2歳2か月~2歳5か月)

~家庭での取り組み~ 前回ではようやく療育へとたどり着けたお話しをさせていただきました。 let-me-pick-you-up.hatenablog.com でも”療育のプロにお任せすればOK!”とは思えませんでした。逆に『それで終わりじゃないな』、と思っていた私は家庭療育もど…

子どもの発達障害に気付くまで 33(生後2歳2か月~2歳5か月)

~保健センターでの発達相談~ やっぱりもう一度相談してみようと保健センターへ連絡し、すぐに保健師さんと面談しました。 前回とは違い、「では一度発達相談をしてみましょう」という事でこちらもすぐに面談予約をしていただけました。 予約から待つこと3…

子どもの発達障害に気付くまで 32(生後2歳~2歳1か月)

~2歳当時の特記事項として~ 子どもが2歳~2歳1ヶ月当時の振り返り記事の続きです。 主に記憶力について、備忘録程度に残しておきたいと思います。 インターナショナルスクールのプレに通っていた事も影響していたのでしょうか、 数字の1~10は1歳8ケ月で…

子どもの発達障害に気付くまで 31(生後2歳~2歳1か月)

※どうも引っ越し以後通信回線が不安定な様で、なかなか思う様に更新出来ない日もあります(>_<)。大変恐縮ですが、当面の間は更新頻度が不定期であったり以前のブログでは一度にUPしていた内容を半分程度に分割して更新していく事になるかと思いますのでゆっ…

子どもの発達障害に気付くまで 30(生後2歳~2歳1か月)

~発達障がいへの理解~ 過去の振り返り記事の続きです。 週に2日、息子がプレに通っている間に私はせっせと発達障がいについてネットやHP、関連書籍を読み漁りました。 プレに通い始めるまでは日中はほとんど息子から目が離せず、私自身の食事やトイレもま…

子どもの発達障害に気付くまで 29(生後2歳~2歳1か月)

~新学期の始まり~ 息子が2歳頃の近所にあったインターナショナルスクールへ通っていた話の続きです。 母子で一緒に参加するクラスから、子どもだけでの3歳児クラスへ入る事になった息子。 普段はあまり母親には執着しないタイプでしたが、『さすがに母親…

子どもの発達障害に気付くまで 28(生後2歳~)

~保健センターからの電話~ 以前書きました過去記事の1歳半検診の際にlet-me-pick-you-up.hatenablog.com 「様子を見ましょう、またしばらく経過の後に電話連絡します。」 と経過観察を伝えられたとお話ししましたが、そのお電話を地域の保健センターの方…

子どもの発達障害に気付くまで 27(生後1歳9か月~2歳)

~2歳の誕生日~ さて、紆余曲折を経て息子が何とか2歳を迎えられた頃の話です。 その当時の息子の成長は?といいますと、2歳の誕生日当日のビデオ映像を見ると、言葉はほどんどなく何か言いたげな時は「う、う、う、う」と"う"だけで表現していました。 …

子どもの発達障害に気付くまで 26(生後1歳9か月~2歳)

~言う事を聞いてくれない~ ※ちょうどこの頃の息子は興味があるものは何でも触りたがりました。そしてついにビデオカメラのデータを全件消去するという事件までやってしまったのもこの頃でした(苦笑)ですのであまり記録が残っておらず、記憶やメモ書きを頼…

子どもの発達障害に気付くまで 25(生後1歳4か月~)

※以前に書かせていただいた記事(子どもの発達障害に気付くまで 20(生後1歳6か月~1歳8か月) )等で子どもの夜泣きが酷かった様子をお伝えさせていただいたのですが、その当時の様子を記録しておきたいなと思います。 『ひどい夜泣きとはどんな程度だっ…

子どもの発達障害に気付くまで 24(生後1歳9か月~)

~アンパンマンへの興味~ それまで好きなキャラクターと言えば表情のない乗り物関連のキャラクターばかりを好んでいたのですが、この頃からアンパンマンやトラックに人の様な表情をつけたキャラクターに興味を示す様になりました。*1 それでもまだ表情の違…

子どもの発達障害に気付くまで 23(生後1歳9か月~)

~インターナショナルスクールの幼児教室~ 『・・・ダメだった、10分と待たずに出てきました。』 と当時夫に送ったメールを振り返ると、上記内容の報告文章でした。 自宅に程近いインターナショナルスクールの乳幼児教室へ週1回通う事に決め、当日緊張し…

子どもの発達障害に気付くまで 22(生後1歳9か月~)

~インターナショナルスクールへ~ ※息子が1~2歳頃の振り返り記事の続きです。 とにかく昼夜を問わない泣き叫びの原因や理由を突き止めて少しでも改善しようと試みていた矢先の事です。 ある休日、子どもを乳幼児向けの少し大きな公園へ連れて行こうと車で…